集荷・配送無料のエアトランク
MENU

AIR TRUNK(エアトランク)
利用規約

AIR TRUNK(エアトランク)とは、株式会社エアトランク(以下「当社」といいます。)が運営する保管・運送及びそれに付帯する諸サービス(以下「本サービス」といいます。)をいい、本サービス利用に関する規約を「AIR TRUNK(エアトランク)利用規約」(以下「本規約」といいます。)として以下の通り定めます。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

個人情報の取扱いについて

1. 個人情報の適切な保護と管理者
弊社は、次の者を個人情報の保護管理者として任命し、お客様の個人情報を適切かつ安全に管理し、個人情報の漏えい、滅失又はき損を防止する保護策を講じています。
株式会社エアトランク 個人情報保護管理責任者:千木良将
事業者住所:〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル3F
 
2. 個人情報の取得
当社は、個人情報を取得する際には、その利用目的を公表または通知し、利用目的の達成に必要な範囲内で、適法かつ公正な手段によって取得します。なお、お客様がご自身の個人情報を当社に提供されるか否かは、お客様のご判断によりますが、もしご提供されない場合には、適切なサービスが提供できない場合がありますので予めご了承ください。
3. 個人情報の利用
当社にて取得する個人情報は、以下に記載した利用目的の範囲内で適切に利用いたします。本人の同意なくして、以下の利用目的を超えて利用することはありません。
分類 利用目的
(1)ご本人より直接書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面」という)に記載された個人情報を取得する場合の利用目的、及び開示対象個人情報の利用目的
お問い合わせフォームから取得した情報 お問い合わせへの対応のため
従業員の個人情報 従業員の人事労務管理、業務管理、健康管理、セキュリティ管理のため
業務委託者の個人情報 業務委託契約者の委託管理、報酬の支払いのため
採用応募者の個人情報 採用業務のため
お客様、及び見込み顧客に関する個人情報 ・本サービスの提供のため
・個人との関係維持及び管理のため
・イベント等を企画及び主催するため
・プロモーション及びイベント等にて当社及びパートナーに関する情報を送信するため
・ウェブサイト及びサービスの使用状況の分析、及び品質向上のため
・広告及びマーケティングのため
・アンケート調査のため
・お問合わせへの対応、ご連絡のため
(2)ご本人より直接書面以外の方法で個人情報を取得する際の利用目的
電話でのお問い合わせから取得した情報 お問い合わせへの対応のため
協力会社社員情報 業務委託契約者の委託管理、報酬支払のため
採用応募者情報 就職斡旋サイトや人材紹介会社からの採用応募者や採用業務のため
4. 個人情報の安全管理措置
当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等の防止その他個人情報の安全管理のために、組織的、物理的及び技術的な安全管理措置を適切に講じます。また、個人情報を取り扱う役員及び従業員等に対して、個人情報保護のための教育・啓発活動に努める等、人的な安全管理措置を適切に講じてまいります。
5. 個人情報の第三者への提供
お客様の個人情報は、以下掲げる場合以外に、事前にご本人の同意無く第三者に提供することはありません。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体又は財産の保護にために必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき
(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得る事が困難であるとき
(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

また、上記3記載の利用目的の為に、以下の場合に限り、当社の責任において、提携する会社等へ個人情報を提供することがあります。
提供先提供する目的提供する個人情報
配送業者外部発送利用の為氏名、住所、電話番号、物品の送付先、物品の内容
クリーニング業者クリーニング利用の為氏名
不動産事業者提携商品利用時の本サービスの提供の為氏名、住所、電話番号、本サービスの申込内容、本サービスの利用履歴
損害保険会社保険利用の為氏名、住所、電話番号、損害の内容
整理収納サービス業務委託先整理収納サービス利用の為氏名、住所、電話番号、本サービスの申込内容、本サービスの利用履歴
野村不動産株式会社WONDER STYLE利用の為氏名、住所、電話番号、本サービスの申込内容、本サービスの利用履歴
6. 個人情報の取扱業務の委託
個人情報の取扱業務の全部または一部を外部に業務委託する場合があります。その際、弊社は、個人情報を適切に保護できる管理体制を敷き実行していることを条件として委託先を厳選したうえで、機密保持契約を委託先と締結し、お客様の個人情報を厳密に管理させます。
 
7. 共同利用
当社は以下のとおり、個人情報を共同利用します。
共同利用する項目会員番号、電子メールアドレス、氏名(ふりがな含む)、電話番号(固定・携帯)、住所
共同利用者の範囲トランコムDS株式会社
共同利用の目的前記3と同様
個人情報の管理責任者株式会社エアトランク
8. 事故時の措置
個人情報の漏えい事故等が発生した場合には、事実関係と原因の調査、二次被害の防止策及び再発防止策等を実施し、適切に対応します。
 
9.cookie(クッキー)の使用について
当社は、本サービスの提供にあたり、より良いサービス提供のため、cookie(サーバーコンピュータからお客様のブラウザに送信される情報ファイルをいいます。)を使用することがありますが、これは個人情報の収集を目的とするものではございません。また、当社によるcookieの使用を希望されない場合は、お客様のブラウザの設定変更により、cookieの使用がなされないようにすることができます。
10. お客様からの使用停止、削除等の申込みへの応諾
お客様は、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客様ご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。
なお、個人情報に関する当社問合わせ先は、次の通りです。
なお、個人情報に関する弊社問合わせ先は、次の通りです。
株式会社エアトランク 個人情報問合せ窓口
〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル3F
メールアドレス:info@air-trunk.net TEL:03-3237-2270
(受付時間 10:00~19:00 ※土・日・祝日、年末年始、ゴールデンウィークを除く。)

第1章 総則

第1条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味で用いるものとします。
  • ①会員 本規約を承諾した上で当社の会員登録をされた方を意味します。
  • ②当社HP 当社が運営する、AIR TRUNK(エアトランク)に関するホームページ(ドメインまたはホームページの内容が変更された場合、当該変更後のホームページを含みます。)を意味します。
  • ③提携倉庫業者 当社が本サービスに関連する事業を行うにあたり、提携する倉庫業者を意味します。
  • ④指定倉庫 会員からの寄託物を、当社或いは当社の委託先の倉庫業者において保管するための、特定の倉庫を意味します。
  • ⑤寄託物無料配送サービス 当社が、会員から所定の場所にて寄託物の引き渡しを受け、所定の場所にて会員に返却する無料のサービスを意味します。
  • ⑥個品 段ボール箱、衣装ケース、またはハンガーラック等に複数の物品を保管された状態の寄託物のうち、その内容物である物品の一つを意味します。
第2条(適用)
1.当社が、当社HP上に掲載する本サービスの利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
2.本規約の内容と、前項のルールが異なる場合は、本規約が優先されるものとします。
第3条 (利用資格)
1.本サービスの利用者は、会員に限定するものとします。
2.会員登録を希望される方は、当社HP上の会員登録手続き画面にて必要事項を入力し、本規約に同意した上で、会員登録の申請を行うものとします。
3.会員登録申請者は、当社が承認した場合には、会員登録の際に、会員以外の者を利用者として登録することを申請することができます。ただし、その場合には、当該利用者にも本規約に同意させることとし、当該利用者が本サービスを利用することによる一切の責任は、会員が負うこととします。
4.前項の定めにより、会員登録の際に、会員以外の者を利用者として登録した場合には、第1項の定めにかかわらず、当該利用者も本サービスを利用することができます。
5.会員登録にあたり、当社が指定する、本人を確認できる資料を提示いただく場合があります。
6.会員登録申請者の登録手続きに対し、当社がその申請内容を承諾した時点で会員登録が完了し、会員登録申請者は会員となるものとします。
7.当社は、会員登録申請者及び本サービスの利用者が以下の条件を全て満たしていない場合には会員登録申請を承諾しないことができるものとします。当社は、かかる条件の充足性判断に必要な範囲でいつでも、本項記載の条件を満たしていることを示す資料の提出を求めることができます。
  • ①日本国内で利用可能な適正な当社指定のクレジットカードを所有していること。
  • ②当社と連絡可能な、自己名義の携帯電話番号を有していること。
  • ③日本国内に住所を有し、満年齢で20歳以上であること。
  • ④過去に本規約違反等により会員登録の抹消処分をうけていないこと。
  • ⑤成年被後見人、被保佐人、被補助人または、破産者(復権を得た者を除く)でないこと。
  • ⑥反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていないこと。
  • ⑦その他、当社が登録を適当でないと判断する事由がないこと。
第4条 (適用範囲及び変更)
1.本規約は、全会員に適用されます。
2.当社は、次に掲げる場合には、会員の事前の承諾を得ることなく本規約を必要に応じ変更することができるものとします。
  • ①本規約の変更が、本サービス利用者の一般の利益に適合するとき
  • ②本規約の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
3当社は、前項による本規約の変更を行うときには、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容、およびその効力発生時期を、当社ホームページ(https://www.air-trunk.net/)上で周知するものとします。
第5条(本サービスの詳細)
1.当社が提供する本サービスは、会員が当社に対して、当社HP上から、物品(お預かりできないものとして別表Ⅰで定めるものは除く。)の保管を寄託できるサービスを含むものです。
2.寄託物の保管業務は当社又は提携倉庫業者が行い、寄託物は指定倉庫に保管します。なお、提携倉庫業者以外の倉庫業者に保管を委託する旨、別途本規約に付随する諸規約等に明記した場合は、それらの倉庫業者が保管業務を行うことがあります(以下、かかる倉庫業者と提携倉庫業者を併せて「提携倉庫業者等」といいます。)。
3.会員は、当社HP上からの物品の寄託依頼をもって、寄託物について当社又は提携倉庫業者等が保管を行うことにつき同意したものとみなします。
4.当社と提携倉庫業者間では、提携倉庫業者等が倉庫業務を提供することを内容とする契約(以下「復寄託契約」といいます。)を締結しています。
5.本規約に定めのない事項については、法令または一般の慣習によります。
第6条 (暗証番号等の管理)
1.会員は、当社HPで会員登録手続きの際に登録したメールアドレス並びにパスワードを自己の責任において管理するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。会員によるID並びにパスワードの管理不十分、使用の過誤、第三者の利用等から生じた損害は会員が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
2.会員は、ID並びにパスワードが第三者に利用されていることが判明した場合には、直ちにその旨を当社に通知するとともに、当社からの指示に従うものとします。
第7条 (会員登録の抹消)
1.当社は、会員が次の各号に該当する場合、あるいは第11条の禁止事項に該当する行為があると認められる場合には、事前の通告なく、会員登録を抹消することができるものとします。
  • ①本規約に違反した場合。
  • ②登録内容に虚偽、誤りがあった場合。
  • ③第三者に成りすました会員登録申請の場合。
  • ④料金等の支払い債務の履行遅延または不履行があった場合。
  • ⑤法令違反及び公序良俗に反する行為が認められた場合。
  • ⑥その他会員として不適当と当社が判断した場合。
2.前項の規定により会員登録が抹消された場合、当該会員は抹消の日までに発生した料金等、サービスに関連した当社に対する債務の全額を、当社の指示する方法で支払うものとします。
3.第1項に定める登録の抹消により、会員に発生した損害につき、当社は一切の責任を負わないものとします。
第8条 (営業日時)
1.当社は営業日時を定め、当社HPに掲示します。
2.前項の営業日時を変更する場合は、あらかじめ当社HPに掲示します。
第9条 (個人情報及び利用情報の取り扱い)
当社の個人情報及び利用情報の取り扱いについては、「個人情報の取扱いについて」をご参照下さい。
第10条 (反社会的勢力の排除)
1.会員は当社に対し、次の各号の事項を誓約するものとします。
  • ①自らが、反社会的勢力でないこと。
  • ②自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役員またはこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではないこと。
  • ③反社会的勢力に自己の名義を利用され、本規約を締結するものでないこと。
  • ④前号に定める場合のほか、反社会的勢力と一切の関係を有していないこと。
  • ⑤自らまたは第三者を利用して、当社に対する脅迫的な言動または暴力行為、偽計または威力を用いて当社の業務を妨害する行為、信用を毀損する行為をしないこと。
2.当社は、会員が前項に定める誓約事項に反することを秘して会員登録した事実が判明したとき、または会員登録後に誓約に反する事項が生じたときは、何らの催告を要せずして、直ちに会員登録を抹消するものとします。
3.前項の事由により会員登録が抹消され、当該会員が不利益を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。
4.会員は、第2項の定めに基づく解除により当社が被った損害を、当社に対して賠償する責任を負います。
第11条 (禁止事項)
本サービスを利用するに当たって、以下の行為は禁止します。
  • ①身分を偽って会員登録すること。
  • ②本サービスの運営を不当に妨害し、当社に不利益を生じさせること、またはそのおそれがある行為。
  • ③他の会員の権利を侵害し、損害を与えること、またはそのおそれがある行為。
  • ④転売、有料による斡旋などの営利目的に本サービスを利用すること。
  • ⑤他の会員の暗証番号を不正に使用する行為。
  • ⑥コンピュータウイルス等有害なプログラムを当社HPに侵入させる行為。
  • ⑦当社の財産、機密情報を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
  • ⑧前各号の他、当社が本サービス運営上不適切と判断する行為。
第12条 (通知、連絡及び同意の方法)
1.当社から会員への本サービスの運営に関する通知及び連絡は、当社HPへの掲示、当社からの電子メールまたは郵送のいずれかの方法により行います。
2.前項の通知が当社HPへの掲示で行われる場合、当該通知が当社HPに掲示された時点をもって会員への通知が完了したものとみなします。
3.前項の通知が電子メールまたは郵送で行われる場合、会員が当社に登録したメールアドレスへの発信または当社に登録した住所への発送の後、当該通知が通常到達すべき時に到達したものとみなします。
第13条 (情報の更新)
1.会員は、会員登録申請時に登録した情報が変更された場合、速やかに情報の更新の手続きを行わなければなりません。ただし、集配先住所の変更は引越し等の正当の理由がありかつ当社が承諾した場合のみ認められるものとする。
2.会員が、前項の更新の手続きを怠ったために、何らかの損害を被った場合、当社は一切の責任を負いません。
第14条 (権利の帰属)
本サービスのビジネスモデルを構成する当社HP、ソフトウェア、サービス、商標、商号それに付随する権利全般は、当社及び提携企業等に帰属するものであり、会員及び過去に会員であった者は、これらの権利を侵害する行為を一切行ってはならないものとします。
第15条 (投稿情報の取り扱い)
1.会員は、当社が別途指定するサイト(以下「当サイト」といいます)上の一部で本サービスに関連する文章等の情報(以下「投稿情報」といいます)を投稿することができます。
2.会員が、前項に基づき投稿する投稿情報は、会員が投稿するために必要な権利の一切を有する投稿情報または当該投稿情報について正当な権利を有する第三者からその使用について許諾を得た投稿情報でなければならないものとします。また、会員は、当該会員が会員サービスを終了した後も当該会員が投稿した投稿情報が当サイト上に掲示される場合があることをあらかじめ承諾するものとします。
3.当社は、投稿情報が、次の各号のひとつにでも該当すると判断する場合は、会員に通知することなく、当該投稿情報の掲載について削除その他の取り扱いをすることができるものとします。会員は、かかる取り扱いにより生じ得る損害につき、当社に請求することはできません。
  • ①他の利用者、他の会員、第三者または当社が有する一切の権利の侵害または同侵害のおそれがあると当社が判断した場合。
  • ②他の利用者、他の会員、第三者または当社に、経済的もしくは精神的損害を与える内容、中傷する内容、または差別的な内容を含むと当社が判断した場合。
  • ③法令もしくは公序良俗に反する内容を含む投稿情報、猥褻性、猥雑性、残虐性もしくは暴力性のある内容を含む投稿情報、またはこれらの内容を含むWebサイトへのリンクを含む内容であると当社が判断した場合。
  • ④特定の宗教・特定の思想への勧誘、選挙運動もしくはそれらに類する内容を含む投稿情報、またはこれらの内容を含むWebサイトへのリンクを含む内容であると当社が判断した場合。
  • ⑤投稿情報の内容が本サービスの運営に有害なコンピュータプログラム等を含むと当社が判断した場合。
  • ⑥前各号の他、当社が本サービスの趣旨に不適合または本サービスの運営に不適切であると判断した投稿情報。
4.すべての当社指定サイトの利用者のうち会員は、本規約及びガイドライン等に従い投稿情報を閲覧することができます。ただし、投稿情報は会員が、自己の責任で投稿したものであり、その内容等について当社は一切の責任を負いません。
5.当社指定サイトの利用者のうち会員は、投稿情報の内容等については、利用者自身の責任で判断するものとし、投稿情報から得られた情報に起因して他の利用者、他の会員または第三者が被った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
6.会員は、会員が投稿した投稿情報について、当該会員が当サイト上に投稿した時点で、当社が当該投稿情報の内容を、無償かつ無期限、無制限に二次利用(複製、編集、公開、出版、転載、送信、第三者への使用許諾等の一切を含みます)することを承諾したものとみなします。また、投稿情報を投稿した会員は、当社または当社から使用許諾を受けた第三者による投稿情報の利用について、著作者人格権を行使しないものとします。

第2章 料金の支払等

第16条 (本サービスの利用)
1.会員は、会員登録の完了後、当社HP上で別途定める条件に従い、当社HP上の会員専用ページにおいて必要事項を記入し、本サービスの利用の申し込みを行うことで、本サービスを利用することができます。
2.会員の前項の申し込みに対して、当社が確認電子メールの発信をもって申し込みを承諾し、かつ、初回集荷が完了した時点で、個別の物品に関する本サービスの利用契約が成立するものとします(以下、当社と本サービスの利用契約を締結した会員を「契約者」といいます)。
3.本サービスの月額保管料金は、別表Ⅱに定める料金表を基準として、利用契約において定めるものとします。
4.第1項の申し込みに対して、当社からAIR TRUNK(エアトランク)の割り当てを受けた契約者は、当月分の月額保管料を翌月末までに支払わなければならないものとします。ただし、初月の月額保管料については、利用日数に応じて日割り計算の方法により算出し、支払うものとします。
5.契約者は、利用料金の支払いを遅延したときは、遅延した金額について支払期日の翌日から支払日に至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
6.契約者は、利用契約の解約をする場合、1ヵ月前までに、当社HP上の会員ページから解約の申込みを行うものとし、かかる申込みを当社が受領してから1ヵ月後に利用契約は終了するものとします。
7.前項の申込みを当社が受領してから1ヵ月経過するまでに、当社の責めに帰すべからざる事由により、寄託物の返還が完了していない場合は、利用契約は終了せず、寄託物の返還が完了するまで存続するものとします。
第17条 (決済手段)
1.契約者は、月額保管料金及びその他の費用を会員本人名義のクレジットカードにより支払うものとします。ただし、法人の契約者については、本サービスの利用に伴い発生する料金及び消費税等を当社が指定した方法により、口座振替でも支払うことができるものとします。
2.当社と契約者は、本サービスの利用契約において、支払い方法を定めるものとします。
3.契約者は、前項に掲げる支払情報に変更があった場合は、遅滞なく当社に対し通知しなければなりません。
第18条 (クレジットカード及び口座振替による決済)
1.当社は、当社の規則に則り、本サービス及びその他のサービスの利用により発生した費用を集計します。
2.契約者は、当社が前項に基づき算出した金額を、本サービスの利用契約において定めた支払方法に従い、支払うものとします。
3.契約者とクレジットカード会社、ないし、口座振替の口座を開設している金融機関との間で紛争が生じた場合は、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
第19条 (クレジットカードの失効、延滞金) 
契約者のクレジットカードが失効もしくは何らかの事情により決済不能な場合、契約者は直ちに銀行振り込みによって利用料金を支払うものとします。この際の振り込み手数料は契約者の負担とします。

第3章 寄託物の引き渡し

第20条 (寄託申し込み手続き)
1.契約者は、物品の寄託に際し、各寄託物に関して次の事項を当社HP画面上で入力し送信するか、もしくは預託物預入時担当に正確に当社へ申告しなければなりません。
  • ①契約者の名称または氏名。
  • ②契約者の住所、電話番号、メールアドレス。
  • ③物品の種類、品名及び数量。
  • ④梱包形態及び希望サイズ。
  • ⑤寄託物の価額。
  • ⑥保管方法を定めたときは、その方法。
  • ⑦保管または作業上特別の注意を要するときは、その保管または作業上の注意事項。
  • ⑧提携倉庫業者に寄託物の引き渡しを行う日。
  • ⑨その他保管または荷役に関し必要な事項。
2.当社及び提携倉庫業者は、会員が寄託申し込み時に必要な事項を入力、送信あるいは申告しないため、また入力、送信あるいは申告した事項が事実と相違するため生じた損害については、賠償の責任を負いません。
第21条 (寄託申し込みの申告事項の変更等)
1.会員は、前条第1項第1号及び第2号に掲げる事項に変更があった場合は、直ちに当社に対し通知しなければなりません。
2.会員は、前条第1項第3号から第9号までに掲げる事項を変更しようとする場合には、あらかじめ当社に対しその変更を申し出なければなりません。
第22条 (寄託契約の成立)
個別の寄託契約は、当社が第20条の寄託申し込みを承認し、契約者から寄託物の引き渡しを受けたときに成立するものとします(以下「個別寄託契約」といいます。)従って、当社HPの寄託申し込み画面での入力、送信は寄託申し込みの手続きであり、契約の成立ではありません。
第23条 (寄託引き受けの拒絶)
当社は、次の事由がある場合は、前条1項記載の申し込みに対する承認を行わないことができます。
  • ①寄託申し込みが本規約によらないものであるとき。
  • ②寄託物がお預かりできないものとして別表Ⅰで定めるものに該当するか、変質または損傷しやすい物品、梱包資材が不完全な場合等、その他保管に適さない物品と認められるとき。
  • ③寄託物の保管に必要な施設がないとき。
  • ④寄託物の保管に関し特別な負担を求められたとき。
  • ⑤寄託物の保管が法令の規定または公序良俗に反するものであるとき。
  • ⑥その他やむを得ない事由があるとき。
第24条 (個別寄託契約の解除)
1.当社は、次の事由がある場合は、当該個別寄託契約を解除することができます。
  • ①第23条1項第1号から第7号までの各号の一に該当することが明らかになったとき。
  • ②契約者が約定のとおり寄託物の引き渡しを行わないとき。
  • ③契約者が寄託物の内容の確認を拒絶したとき。
2.当社は、営業を廃止し、または休止しようとする場合は、いつでも契約を解除することができます。この場合解除日の3ヵ月前迄にその旨を会員に予告するものとします。
3.契約者が当社に寄託物を引き渡した後、当社が第1項または第2項の規定により契約を解除した場合は、契約者は遅滞なく利用料金及びその他の費用、立替金及び延滞金を支払い、寄託物を引き取らなければなりません。
4.当社は、第1項の規定により契約を解除した場合、これによる会員の損害については、賠償の責任を負いません。
5.当社は、第2項の規定により契約を解除した場合、その営業の廃止または休止が合理的またはやむを得ない事由によるものであるときは、これによる契約者の損害については、賠償の責任を負いません。
第25条 (寄託物の引き渡し)
1.寄託物の運搬は当社あるいは提携配送会社が行い、庫入れ及び庫出しは当社あるいは提携倉庫業者(または提携倉庫業者の裁量により再委託した第三者)が行うものとします。
2.当社及び提携倉庫業者は、寄託物の引き渡しを受けるに当たり、寄託申し込み時に申告された寄託物の品名、数量または保管もしくは作業上の注意事項について疑いがある場合、契約者の立ち会いのもと、もしくは同意を得て、寄託物の内容について確認することができます。
3.当社及び提携倉庫業者は、契約者の立ち会いもしくは同意を求めるいとま及び手段がなく、かつ、寄託物の外観から見て、その内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合、前項の規定にかかわらず、契約者の立ち会いまたは同意を得ないで、寄託物の内容について確認することができます。
4.当社及び提携倉庫業者は、第1項の規定により確認を行った場合で契約者の立ち会いがなかったとき、または前項の規定により確認を行った場合は、契約者に対し、遅滞なくその旨及び確認の結果を通知します。なお、当社から契約者に対して通知を行った場合で、契約者が通知を認知することができなかった場合により生ずる損害については、当社は責任を負いません。
5.契約者は、第1項または第2項の規定により確認を行った場合において、寄託物の内容が寄託申し込み時の申告と異なるときは、確認に要した費用を負担しなければなりません。
第26条 (入庫通知)
当社若しくは提携倉庫業者は、寄託物の引き渡しを受けた場合は、契約者にその受け取りを証するため、当社HP上の契約者専用ページにて保管物の写真を掲示することで入庫通知を行うものとします。
第27条(指定倉庫及び再委託)
1.指定倉庫は、当社によって決定するものとし、契約者は指定倉庫を指定することはできないものとします。
2.契約者は、提携倉庫業者の責任及び費用において、他の倉庫業者に寄託物を再寄託する場合があることに予め同意します。

第4章 寄託物の保管

第28条 (保管方法)
1.当社及び提携倉庫業者は、寄託物をその引き渡しを受けた時の荷姿のまま保管します。
2.前項の規定にかかわらず、会員の申し出がある場合は、別紙オプションサービス等に基づき、当社は、修理・修繕・改良等を行うことができます。
第29条(保管期間)
1.寄託物の保管期間は、原則的に契約者が寄託物を引き渡す日(入庫)から引き取り(出庫)をした日までとします。
2.当社と契約者は保管期間を延長する旨の合意をすることができるものとします。
3.当社は、次の事由がある場合は、保管期間の延長を拒絶できます。拒絶する場合、1週間前までにその旨を予告するものとします。
  • ①契約者名義のクレジットカードが失効あるいは何らかの理由により決済不能のとき。
  • ②利用料金及びその他の費用が、当社が定めて通知した日までに支払われないとき。
  • ③契約者が次条第1項の規定による寄託物の内容の確認を拒絶したとき。
  • ④契約者が本規約に反したとき。
  • ⑤その他、当社が合理的な理由に基づき、保管期間の延長をすべきでないと判断したとき
3.前項の事由が前項の予告の後、直ちに解消された場合は、保管期間の延長を協議することができます。
4.契約者は、第2項の規定により保管を拒絶された場合は、遅滞なく利用料金及びその他の費用を支払い、自己の費用により当該寄託物を引き取らなければなりません。また当社及び提携倉庫業者は、これによって生じた契約者の損害について、賠償の責任を負いません。
第30条(保管中の寄託物の内容の確認)
1.当社及び提携倉庫業者は、その保管期間中、寄託申し込み時に申告された寄託物の変質、変形、染み、臭気、液体漏れ等保管もしくは作業上、懸念がある場合は、寄託物の内容について確認することができます。
2.当社及び提携倉庫業者は、契約者の同意を求めるいとま及び手段がなく、かつ、寄託物の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、契約者の立ち会いもしくは同意を得ないで、寄託物の内容について確認することができます。
3.当社及び提携倉庫業者は、第1項の規定により確認を行った場合で契約者の立ち会いがなかったとき、または前項の規定により確認を行った場合は、契約者に対し遅滞なくその旨及び確認の結果を通知します。なお、当社から契約者に対して通知を行った場合で、契約者が通知を認知することができなかった場合により生ずる損害については、当社は責任を負いません。
4.契約者は、第1項または第2項の規定により確認を行った場合において、寄託物の内容が寄託申し込み時の申告と異なるときは、確認に要した費用を負担しなければなりません。
第31条(寄託物の閲覧及び内容確認)
契約者が寄託物の閲覧及び内容確認をする場合は、当社HP上の契約者ページにて掲載情報を確認するものとします。
第32条 (保管不適寄託物の処置)
1.当社及び提携倉庫業者は、次の事由がある場合は、契約者に対して、相当の期間を定めて必要な処置を行うように催告するか、保管を拒絶し寄託物を引き取ることを要求することができます。
  • ①寄託物が変質、変形等により保管に適さなくなったと認められるとき。
  • ②寄託物が倉庫または他の寄託物に損害を与えるおそれがあると認められるとき。
  • ③寄託物が捜査押収の対象物となったとき。
2.契約者が、当社及び提携倉庫業者の定めた期間内に前項の催告に応じない場合、または契約者の行為が原因で当社及び提携倉庫業者が前項の催告をするいとま及び手段がない場合は、契約者は寄託物につき所有権を放棄したものとみなし、当社及び提携倉庫業者は寄託物の廃棄その他の必要な処置を行うことができます。ただし、この場合において当社は、契約者に対し、遅滞なくその旨を通知します。なお、当社から契約者に対して通知を行った場合で、契約者が通知を認知することができなかった場合により生ずる損害については、当社は責任を負いません。
3.第2項の当社の処置に関して、契約者は当社に対して何らの請求をすることができません。
4.第2項の処置によって生じた損害及びそれに要した費用は、契約者の負担とします。

第5章 寄託物の引き取り

第33条 (出庫業務の取り扱い)
1.当社及び提携倉庫業者は、契約者が当社HPから送信したメールアドレス及びパスワードが当社に登録されているものと一致した場合、もしくは、契約者が提示する住所、氏名または名称及び電話番号が当社に登録されているものと一致した場合にのみ、寄託物の出庫業務を受付けます。
2.当社及び提携倉庫業者は、契約者に成りすました第三者の契約者番号及びID及びパスワードの不正使用であったとしても、第1項の照合手続において不備が発見されなかった場合には、当該不正使用から生じた損害については一切の責任を負いません。
3.寄託物の引渡し、返還は全て当社あるいは所定の提携配送会社での対応となります。セキュリティーなどの点から契約者が倉庫に来店しての引渡し、返還はできないものとします。
第34条(出庫手続済寄託物の引き取り)
1.寄託物について所定の出庫手続きをした契約者は、遅滞なくその寄託物を引き取らなければなりません。契約者が、出庫手続きをしたにもかかわらず、所定の日時に遅滞なくその寄託物を引き取らない場合、当社は増加費用(当該出庫手続き及び配送に要した費用を含み、これに限られません。)を契約者に請求することができるものとします。
2.契約者は、当社に対し、配送による寄託物の引き取りを希望することができます。ただし、当社は、配送の地域制限ならびに個数制限を設けることができるものとします。
3.前項の地域制限並びに個数制限は、当社HP上に掲載するものとします。
第35条(出庫の拒絶)
1.当社若しくは提携倉庫業者は、利用料金及びその他の費用及び延滞金の支払いを受けるまでは、出庫の請求に応じないことができます。この場合、これによる損害については、当社及び提携倉庫業者は、賠償の責任を負いません。
2.前項の場合において、契約者は留置期間中の利用料金及びその他の費用及び延滞金を支払わなければなりません。
第36条 (引き取りの請求)
1.当社及び提携倉庫業者は、契約者による寄託物の引き取りが行われない場合は、契約者に対し、当社が指定する日までに寄託物を引き取ることを請求することができます。  
2.当社は、前項の請求にもかかわらず、当社が指定する日までに引き取りがなされないときは、当該寄託物について契約者が所有権を放棄したものとみなすことができます。
3.当社及び提携倉庫業者は、第1項の規定により指定した日を経過した後は、寄託物に生じた損害については、損害の責任を負いません。
第37条(寄託物の処分)
1.契約者が寄託物を引き取ることができず、もしくは引き取ることを拒み、または当社及び提携倉庫業者の過失なくして契約者を確知することができない場合であって、契約者に対して期限を定めて寄託物の引き取りの催告をしたにもかかわらず、その期間内に引き取りがなされないときは、催告をした日から相当な期間を経過した後は、契約者は寄託物の所有権を放棄したものとし、当社は契約者に対し予告した上で、公正な第三者を立ち会わせて寄託物の売却その他の処分をすることができます。ただし、寄託物が腐敗または変質するおそれがあるものである場合は、契約者に対し予告した上で、契約者に対して予告した引き取りの期限後直ちに寄託物の売却その他の処分をすることができます。
2.当社は、前項の規定により処分した場合は、契約者に対し遅滞なくその旨を通知します。なお、通知を行った場合で、契約者が通知を認知することができなかった場合により生ずる損害については、当社及び提携倉庫業者は責任を負いません。
3.当社は、第1項の規定により売却した場合は、その代価から利用料金及びその他の費用及び延滞金並びに売却のために要した費用を控除し、残額があるときはこれを契約者に返還し、不足があるときは契約者に対しその支払いを請求します。

第6章 損害保険

第38条(保険の付保)
契約者は、寄託物に関する保険については、約款その他の方法により当社及び提携倉庫業者が協議の上決定することを予め了承するものとし、これに一切の異議を述べず承諾するものとします。
第39条(寄託物の責任)
当社及び提携倉庫業者の寄託物に関する責任は、契約者より寄託物の引き渡しを受けた時に始まり、寄託物を契約者に引き渡した時に終わります。
第40条(保証の否認)
1.契約者は、本サービスを利用することが、契約者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に違反するか否かを自己の責任と費用に基づいて調査するものとし、当社は、契約者による本サービスの利用が、契約者に適用のある法令、業界団体の内部規則等に適合することを何ら保証するものではありません。
2.本サービスに関連して契約者と提携倉庫業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、契約者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
3.当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能または変更、契約者の情報の削除または消失、契約者の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失または機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して契約者が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
4.本サービスから他のウェブサイトへのリンクまたは他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、第三者のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第7章 賠償責任

第41条 (免責事項)
1.寄託物については、当社及び提携倉庫業者は、次の事由により生じた損害その他本サービスに関連して契約者が被った損害について、一切賠償の責任を負いません。なお、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が契約者に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、寄託物についての損害の場合には1梱包あたり50万円を、それ以外の損害の場合には損害の事由が生じた時点から遡って過去3ヶ月に契約者から現実に受領した本サービスの料金の総額を上限とします。
  • ①寄託物の性質、欠陥もしくは自然の消耗または荷造りの不完全。
  • ②虫害。
  • ③戦争、事変、暴動、テロ、騒擾及び強盗または同盟罷業若しくは同盟怠業。
  • ④地震、津波、高潮、塩害、大水または暴風雨等の自然災害。
  • ⑤徴発または防疫。
  • ⑥提携倉庫業者が通常払うべき程度の注意を払ったにもかかわらず発生した気温や湿度の変化・結露。
  • ⑦前各号に掲げるものの他、抵抗もしくは回避することができない災厄、事故、命令、処置または保全行為。
2.消費者契約法の適用その他の理由により、本規約上のいずれかの条項またはその一部が、無効と判断されるに至った場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効または執行不能と判断された既定の残部は、継続して効力を有するものとします。
第42条(引き渡しによる責任の消滅)
当社及び提携倉庫業者は、契約者が異議を留保しないで寄託物を受け取った後は、その後に明らかになった寄託物に関する損害について責任を負いません。
第43条(契約者の賠償責任)
契約者は、本規約に違反したことによりまたは寄託物の性質若しくは欠陥により当社または提携倉庫業者に与えた損害については、過失の有無にかかわらず賠償の責任を負わなければなりません。
第44条 (当社HPの免責事項)
1.当社は、当社HPの情報、内容の複製や表示等の使用などに起因するあらゆる形の損害については、直接的、間接的などの条件を問わず一切その責任を負いません。
2.当社は天災、事変、その他の非常事態が発生し、もしくは発生する恐れがあるときは契約者に事前に通知することなく当社HPの全部、または一部を停止する措置をとることができます。
3.前項の停止によって生じた契約者の損害については、当社は一切の責任を負いません。

第8章 その他

第45条(会員が死亡した場合の取り扱い)
1.会員が死亡した場合、次項に掲げる者を、本契約に関する権利義務(寄託契約の解除事由に該当したことに伴う保管品の引取り義務を含みますがこれに限られません)を有する者(以下「承継者」といいます。)として取扱います。
ただし、死亡した契約者の遺言により、保管品の承継者への引渡しを行うべき遺言執行者がある場合は、次項の規定にかかわらず、当該遺言執行者を承継者として取扱います。
2.前項の承継者とは、契約者の配偶者、子、父母、孫、祖父母及び兄弟姉妹ならびに契約者の死亡当時、契約者の扶助によって生計を維持していた者及び契約者の生計を維持していた者とします。
3.前項に規定する承継者が数人ある時は、同項に掲げる順序により先順位にある者を承継者とします。
4.前項に規定する同順位の承継者が複数人いる時は、当社においてそのうちの1名を承継者として取り扱うことができます。この場合、当社若しくは提携倉庫業者がその者に対して寄託契約に基づく義務を履行したときは、他の承継者との関係でも免責されるものとします。
第46条(本サービスの一時中断、中止、変更、終了等)
1.当社は、次の各号のひとつにでも該当する事由が生じた場合、会員にあらかじめ通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時中断することができるものとします。
  • ①本サービス用設備の定期保守、緊急保守等を行う場合。
  • ②本サービス用設備の障害発生への対応を行う場合。
  • ③地震、火災、噴火、津波、洪水、その他風水害等の災害、停電、戦争、事変、暴動、テロ行為、労働争議、示威運動、その他第三者の行為等により、本サービスの提供ができないと当社が判断した場合。
  • ④前各号の他、当社が本サービスの運用上または技術上、本サービスの一時中断が必要と判断した場合。
2.当社は、当社が必要と判断した場合、利用者及び会員への事前の通知なくして、本サービスの全部または一部を終了させることができるものとします。
3.当社は、当社の事業判断により、いつでも本サービスの全部または一部を変更することができます。
4.前各項による本サービスの一時中断、中止、変更、終了によって利用者及び会員に何らかの損害や不利益が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
第47条(再委託)
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、当社の責任において第三者に再委託することができるものとします。
第48条(準拠法)
本サービス、本規約等に関する準拠法は日本法とします。
第49条(合意管轄)
本サービス、本規約等に関して、当社若しくは提携倉庫業者と会員の間に生じた紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第9章 AIR TRUNKサービスに関する特約

第50条 (特約の範囲)
1.本条から第56条までに定める特約(以下「本特約」といいます)は、本サービスのうち、当社HPにおいて提供するサービス(以下「エアトランクサービス 」といいます)に限り適用されます。
2.エアトランクサービスを通じて、他第三者が運営するクリーニングサービス、買取りサービス、処分代行サービス(以下「第三者サービス」といいます)を利用する場合、利用者は本特約のほか、当該第三者が定める規約、ガイドライン、その他の注意事項を遵守するものとします。
第51条 (個別撮影サービス)
1.契約者は、個別撮影サービスを、当社へ依頼する事ができます。その場合、契約者は当社に対し、寄託物の開封を予め同意するものと致します。
2.当社は、契約者から個品の登録依頼があった場合、善良な管理者の注意をもって、寄託物の引渡し時に寄 託物を開封し、個品の写真撮影、個品分類等(以下「登録内容」といいます)の登録を行います。ただし、善良な管理者の注意をもってその取り扱いをしたにもかかわらず生じた損害について、当社はその責任を負いません。
3.当社は、引渡し時に寄託物の外装上に異常が認められた場合は、寄託物の開封を中断し、契約者に対し、  遅滞なくその旨を通知致します。
4.契約者は、登録内容をAIR TRUNK(エアトランク)HP上の会員専用ページより確認する事ができます。また 契約者は、登録内容に事実と相違ある事が認められた場合、及び契約者の費用負担にて依頼する場合を除き、登録内容の変更を当社に依頼することはできません。
5.当社は、個品情報に不備、もしくは個品に毀損等の異常が認められた場合、個品の登録作業を中断し、契約者に対し、遅滞なくその旨を通知するものとし、契約者は当社の指示に従い遅滞なく個品情報の修正、及び対応を行わなければなりません。
6.当社は、寄託物の保管期間中、申込事項に入力、送信された寄託物の品名、数量または保管若しくは荷役 上の注意事項について疑いがある場合は、契約者の同意を得て、寄託物を開封し、個品について検査することができます。 また、当社は、契約者の同意を求めるいとまがなく、かつ、寄託物の外観から見てその内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合は、前項の規定にかかわらず、契約者の同意を得ないで、個品について検査することができます。
第52条 (個品の出庫)
1.契約者は、当社に対し、個品の出庫をAIR TRUNK(エアトランク)HP上の会員専用ページを利用して依頼す  ることができます。その場合、契約者は、当社が寄託物を開封することを予め同意したものとみなします。
2.当社は、個品の出し入れを善良な管理者の注意義務をもって行います。ただし、当社が善良な管理者の注  意をもってその取り扱いをしたにもかかわらず生じた損害については、当社はその責任を負いません。
3.本条に定める個品の出庫は、個品の登録を完了したものに限ります。
第53条 (配送中での事故)
配送中での破損等の事故が発生したときは、利用者は、当社及び提携配送会社の定める規約に従うものと します。事故の通知は、当社もしくは提携配送会社のいずれかで行うものとし、実際の補償対応については当社もしくは提携配送会社が行うものとします。
第54条 (クリーニングサービス)
クリーニングサービスは、当社が本サービスにおいて、個品のうち、衣類・布団(以下「クリーニング対象個品」といいます)のクリーニングを行うものです。本規約の他、提携クリーニング会社の規定に準拠することを了承のうえ、ご利用いただくものとします。
第55条 (買取りサービス)
買取りサービスは、当社が本サービスにおいて、個品の(以下「買取り対象個品」といいます)の買取り代行業務を行うものです。本規約の他、買取り業者の規定に準拠することを了承のうえ、ご利用いただくものとします。
第56条 (処分代行サービス)
処分代行サービスは、当社が本サービスにおいて、個品の(以下「処分対象個品」といいます)の処分代行業務を行うものです。本規約の他、処分業者の規定に準拠することを了承のうえ、ご利用いただくものとします。

別表Ⅰ(第5条第1項関係)

次に掲げる物品はお預かりできません。
  • 1.現金、有価証券、通帳、切手、印紙、証書、重要書類、印鑑、クレジットカード、キャッシュカード類
  • 2.貴金属、美術品、骨董品、宝石、工芸品、毛皮等の高額品
  • 3.精密機器、ガラス製品、陶磁器、仏壇等の壊れやすい物品で十分な梱包がされていないもの
  • 4.磁気を発し、その他の保管品に影響を与える物品
  • 5.灯油、ガソリン、ガスボンベ、マッチ、ライター、塗料等の可燃物
  • 6.農薬、劇薬、火薬、毒物、科学薬品、放射性物質等の危険物または劇物
  • 7.食品、動物、植物(種子、苗を含む)
  • 8.液体物
  • 9.異臭、悪臭を発するまたは発するおそれのある物品
  • 10.廃棄物
  • 11.法令により所持を禁止されている物品
  • 12.公序良俗に反する物品
  • 13.寄託物1点あたりの重量が15kgを超える物品。1辺の長さが160㎝、または3辺の合計が240cmを超える物品

別表Ⅱ (第16条第1項第4号関係)

AIR TRUNK(エアトランク) スペース管理料金表(名古屋・大阪エリアを除く)
広さ 月額 配送回数及び配送個数上限
ダンボール
3個プラン
(段ボール限定3個まで)
1,100円(税込) 6個まで無料
セレクト
3個プラン
(指定品目3個まで)
2,750円(税込) 6個まで無料
0.2畳 6,380円(税込) 30個まで無料
0.5畳 9,680円(税込) 30個まで無料
0.7畳 12,980円(税込) 30個まで無料
1.0畳 16,280円(税込) 30個まで無料
1.5畳 21,780円(税込) 30個まで無料
2.0畳 27,280円(税込) 30個まで無料
2.5畳 32,780円(税込) 35個まで無料
3.0畳 38,280円(税込) 35個まで無料
3.5畳 43,780円(税込) 35個まで無料
4.0畳 49,280円(税込) 35個まで無料
4.5畳 54,780円(税込) 35個まで無料
5.0畳 60,280円(税込) 35個まで無料
6.0畳 71,280円(税込) 40個まで無料
7.0畳 82,280円(税込) 40個まで無料
8.0畳 93,280円(税込) 45個まで無料
9.0畳 104,280円(税込) 45個まで無料
10畳 115,280円(税込) 50個まで無料
※広さが10畳を超える場合はご相談ください。別途お見積りいたします。
※配送個数が上限を超える場合は、別途有料となります。配送料に関しては当社HPをご参照ください。
AIR TRUNK(エアトランク) スペース管理料金表(名古屋・大阪エリア)
広さ 月額 配送回数及び配送個数上限
ダンボール
3個プラン
(段ボール限定3個まで)
1,100円(税込) 6個まで無料
衣装ケース
3個プラン
(衣装ケース限定3個まで)
2,200円(税込) 6個まで無料
セレクト
3個プラン
(指定品目3個まで)
2,200円(税込) 6個まで無料
0.2畳 5,280円(税込) 30個まで無料
0.5畳 7,480円(税込) 30個まで無料
0.7畳 10,780円(税込) 30個まで無料
1.0畳 14,080円(税込) 30個まで無料
1.5畳 17,380円(税込) 30個まで無料
2.0畳 21,780円(税込) 30個まで無料
2.5畳 26,180円(税込) 35個まで無料
3.0畳 30,580円(税込) 35個まで無料
3.5畳 34,980円(税込) 35個まで無料
4.0畳 39,380円(税込) 35個まで無料
4.5畳 43,780円(税込) 35個まで無料
5.0畳 48,180円(税込) 35個まで無料
6.0畳 56,980円(税込) 40個まで無料
7.0畳 65,780円(税込) 40個まで無料
8.0畳 74,580円(税込) 45個まで無料
9.0畳 83,380円(税込) 45個まで無料
10畳 92,180円(税込) 50個まで無料
※広さが10畳を超える場合はご相談ください。別途お見積りいたします。
※配送個数が上限を超える場合は、別途有料となります。配送料に関しては当社HPをご参照ください。
ゴルフバッグ管理料金表
ゴルフバッグ保管料 1バッグ 月額1,980円(税込)
※1契約でシューズ1足の保管となります。
※ゴルフバッグのサイズは、7号〜9.5号が対象となります。
 

譲渡サービス利用規約

第1条(目的)
1.譲渡サービスは、当社が本サービスの会員に対して、会員同士で寄託物を譲渡することができる機会を本サービスのマイページ上で提供するものです。
2.譲渡サービスを利用して行われる譲渡契約は、寄託物を譲渡する会員(以下「譲渡会員」といいます)と譲渡を受ける会員(以下、「譲受会員」といいます)の間に成立するものであり、当社は会員間の譲渡契約及び譲渡契約に付随する事項には直接の関与をせず、会員間の取引に関する事項は全て会員間の自己責任において行われるものとします。
3.譲渡会員は、譲渡サービス利用規約を遵守するとともに、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類および不当表示防止法、個人情報保護に関する法律その他の法律、ガイドライン及び業界団体の自主基準及び自主規制等を遵守しなければなりません。
第2条 (譲渡物の出品)
1.譲渡会員は、当社所定の手続・方法に従い、譲渡を希望する寄託物を出品するものとします。
2.譲渡会員は、寄託物以外の物品を出品することはできません。
3.譲渡会員は、譲受会員が譲渡契約手続きを完了するまでの間、その出品を取消すことができます。
4.当社は、譲渡会員の出品によって、会員及び第三者に生じる損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
第3条 (譲渡物の譲受)
1.譲受会員は、当社所定の手続・方法に従い、譲受を希望する寄託物を譲り受けるものとします。
2.譲受会員は、譲受意思のない希望をすることはできません。
3.譲受会員は、原則として、譲渡契約手続が完了した後、その譲受申込を取消すことはできません。
4.譲受会員は、譲渡契約手続が完了した後、譲渡されたものはご自身の預託物となる為、その分の本サービスの容量を確保しておくものとします。
5.当社は、譲受会員の手続によって、会員及び第三者に生じる損害について、当社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
第4条 (譲渡契約の成立)
1.譲渡会員と譲受会員の譲渡契約は、譲受会員が譲受手続を完了した時点で、両者の間に成立するものとします。
2.譲渡会員及び譲受会員は、譲渡契約に基づき発生した権利及び義務を第三者に譲渡し、又は担保に供するなどの処分をすることはできないものとします。
3.譲渡会員と譲受会員との間で譲渡品に関してトラブルが発生した場合、当事者の責任によって解決されるものとします。
4.当社は、譲渡サービスの円滑な運営のために必要と判断した場合、両者のトラブルに介入する場合があります。
5.譲渡サービスでは、譲渡会員と譲受会員の合意がある場合その他の特段の事情のある場合を除き、譲渡契約手続完了後の原則キャンセルはできないものとします。

文書保管サービス利用規約

第1条(目的)
1.当社は、当社が本サービスの一環として実施するオプションサービスであって、寄託物が会員が有する紙媒体の文書のみに限定された、保管、溶解等を内容とする文書保管に特化したサービス(以下「文書保管サービス」といいます。)の利用規約(以下「文書保管規約」といいます。)を以下のとおり定めます。
2.文書保管サービスは、本サービスの一環であり、その対象物が文書のみである場合に、会員が文書保管サービスの利用を明示的に選択することにより、利用することができるサービスです。
3.文書保管規約は本規約の特約に位置し、文書保管規約と本規約で定めが矛盾する場合は文書保管規約が優先適用され、文書保管規約に定めの無い事項については本規約が適用されます。
4.文書保管サービスを利用する会員に対しては、本規約における本サービスに関する定めが、文書保管サービスの利用に関しても同様に適用されます。
第2条(文書保管サービスの内容)
1.文書保管サービスは、文書の保管を、株式会社オーティーエスおよび沼尻産業株式会社(以下「提携文書保管倉庫業者」といいます)に委託する形式で寄託をすることのできるサービスの提供を行うものであり、当社が倉庫業を営むものではありません。
2.文書保管サービスにおいては、本規約中、「提携倉庫業者」と定めのある個所は、全て「提携文書保管倉庫業者」と読み替えるものとします。
第3条(寄託物の形状)
本規約の定めにかかわらず、文書保管サービスを利用する場合、寄託物は、縦横高さの合計が120センチメートル以内(以下「120サイズ」といいます。)である段ボール箱に入れ、封じられた状態であることを要します。
第4条(料金)
1.本規約の定めにかかわらず、文書保管サービスを利用する場合の料金は以下の文書保管料金表記載のとおりです。
文書保管料金表
箱の大きさ 文書保管料
(1箱あたり)
配送回数 配送個数上限
(初回集荷を除く)
120サイズまで 月額220円(税込) 無制限 30個まで無料
※配送個数が上限を超える場合は、別途有料となります。
2.文書保管サービスを利用する会員は、会員登録の完了後、AIR TRUNK(エアトランク)HPから文書保管サービスの利用申し込みを行うものとし、利用申し込み月から、文書保管料金表に定める文書保管料の支払い義務が発生します。
3.前項に定める文書保管料の支払い義務は、申込日のいかんにかかわらず、月額料金満額の支払い義務が発生するものとします。また、実際に寄託物を配送、保管したか否かにかかわらず、月額料金満額の支払い義務が発生するものとします。
4.会員は、当月分の文書保管料を翌月末までに支払わなければならないものとします。
第5条(個別契約の終了)
本規約の定めにかかわらず、文書保管サービスにおける個別寄託契約は、解除日の1か月前迄にその旨を会員に予告することにより、いつでも解約することができるものとします。
第6条(溶解処分代行サービス)
1.当社は、文書保管専用サービスの付随サービスとして、寄託物である箱詰めされた書類(内容物の紐とじ、バインダー、クリップ可)を、提携文書保管倉庫業者が指定する処理業者によって溶解処理を行うサービス(以下「溶解処分代行サービス」といいます。)を以下の条件で会員に提供します。
2.文書保管サービスの寄託物である箱詰めされた書類の中に、万が一、書類以外が含まれていたとしても、当社は一切の責任を負いません。また、溶解処理により、第三者に損害が生じた場合であっても、当社は一切の責任を負いません。
3.文書保管サービスの寄託物である箱詰めされた書類の中に、書類以外が含まれていることが明らかになった場合、当社は、溶解サービスの実施を拒絶することができます。この場合、速やかに会員に寄託物を返却するものとし、会員はこれを受領しなければなりません。
4.溶解サービスの利用料は、以下のとおり発生し、会員は月額文書保管料の支払いと併せて支払う義務を負います。
溶解処理料金 1箱あたり1,100円(税込) 箱サイズ上限
335mm×450mm×310mm
5.当社は、溶解処理後、溶解証明書を発行します。

整理収納サービス利用規約

第1条(サービス利用時に際して)
1.契約者が当社の定める方法によって利用登録を申請し、当社がこれを承認することによって、利用登録が完了するものとします。なお、整理収納のためのご相談のみについても承っております。
ただし、ご相談内容は整理収納に関するものに限りますので、ご了承ください。
2.サービスの提供について 時間単価のコースにおける作業時間には、ご相談、精算、次回作業のための打ち合わせ等の時間を含みます。なお、作業箇所の状態により予定していた時間内に作業が終了しない場合があります。
第2条(サービス実施時の注意事項)
1.防犯、整理収納についてご理解いただきたい等の理由から、サービス開始時から終了時まで、必ずご 在宅ください。鍵のお預かりには対応しておりません。尚、契約者が男性1名のみでご在宅の場合、整理収納クリエーターは最低2名で対応させていただくものとしますので、あらかじめご了承ください。 やむを得ず、一時的に外出される場合、整理収納クリエーターも室外にてお待ちいたします。この時間も作業時間に含まれますので、あらかじめご了承ください。
2.原則、ご本人のもの以外の要・不要は判断いたしかねますので、ご了承ください。
3.室内のモノを処分する際には、必ず契約者の立会いのものと、要・不要を判断した上、契約者に処分していただきます。
4.要・不要の判断には、整理収納クリエーターや契約者によって個人差があり、お時間を要する場合があります。
5.作業を円滑に行うため、あらかじめ、ご家族、同居人等には作業内容のご理解をお願いいたします。また、ペットはケージの中に入れておく、繋いでおく、隔離しておくなどのご対応をお願いいたします。
6.作業中は、様々な物が散乱するなど、一時的に危険な状況となることもございます。思わぬ怪我や事故に繋がりますので、お年寄り、お子様、ペットなどが作業の場に立ち入ることのないよう、ご対応をお願いいたします。
7.契約者、整理収納クリエーターのいずれかに感染症の疑いがある場合、契約者と協議の上、作業予定日を変更、もしくは整理収納クリエーターを変更することがあります。
8.サービスの性質上、契約者と整理収納クリエーターが一定時間、同室することとなります。当社におきましても、整理収納クリエーターの検温、マスク着用など感染症予防対策をいたしますが、契約者におかれましても、マスク等のご対応をお願いいたします。感染症感染につき、当社の故意・重過失による場合を除き、いかなる責任も負いかねますので、ご了承ください。
9.手を触れてはいけないもの、立ち入ってはならない場所等がありましたら、あらかじめ整理収納クリエーターにご指示ください。
10.上述の各ご対応をいただけなかった場合における契約者、同居人、ペット等に生じた損害につき、当社は一切責任を負いかねますので、ご了承ください。
11.自然災害またはそのおそれがある場合、交通機関の遅延・不通の場合、整理収納クリエーターの体調不良の場合など、ご指定いただいた日時に伺えない場合があります。この場合、当社の判断により、作業日時の変更をお願いすることがありますので、ご了承ください。
12.作業の結果、生じた廃棄物(契約者が当社に購入代行を申し込み、作業の結果生じたものを含みます)の廃棄は、サービスには含まれません。恐れ入りますが、契約者にて廃棄をお願いいたします。
13.整理収納用品の手配、配送等について、契約者のご要望により、新たな収納家具、大型収納用品、特殊な装置を用意し、整理収納クリエーターがこれを用いて整理収納すべき場合は、トラブル回避のため、契約者ご本人がご発注・ご購入くださいますようお願いいたします。
14.事前にお写真等を拝見したうえで整理収納クリエーターが収納用品を持参する場合がございます。その場合、契約者は収納用品を実費にてお買取りいただくことができます。
第3条(損害賠償)
作業中に整理収納クリエーターが誤って契約者の所有物を破損してしまった場合(経年劣化による破損を除きます)、その品物の修理費用、または、それと同様の品物を購入する費用を、当社の判断にて負担させて頂きます。ただし、破損したものと同等の品物が用意できない、または修理が不可能と当社が判断した場合には、破損品と近似した商品の代金相当額または時価相当額 (ただし、上限 5 千万円まで) をもって補償とさせていただき、当社は補償以外の責任を負わないものとします。これを超えた損害賠償その他の責任は負いかねますのでご了承ください。
前項のご請求は、その日の作業が終了した日から1週間以内にお願いいたします。それ以降にご連絡いただいた場合、立証等の問題から、対応いたしかねますので、ご了承ください。
上述にかかわらず、以下のお品物については、その金額、整理収納クリエーターの故意・過失の有無にかかわらず、当社は一切の責任を負いかねますので、あらかじめ、契約者において作業範囲から移動させてくださいますようお願いいたします。なお、以下に列挙するもの以外でも、契約者にとって重要なものや、破損や故障した場合に金銭的な回復が困難なものについては、適宜サービスの対象から外していただくか、整理収納クリエーターの手に届かない場所にご移動ください。
□書、絵画、骨董品、陶磁器、古書物、出土品、その他、著しく高価であり、または価格の判定が容易でないもの
□アンティーク家具、高級照明器具等、その他、通常の家具・電化製品等と比べ高価であるもの
□遺品、形見のお品、贈答品、お土産品、写真・お手紙類、その他、一般人とお客様の主観的な価値に大きな相違のあるもの
□ハードディスク等内のデータ(作業開始前に、作業場所から待避していただくか、必ずバックアップをお取りいただき、電源をお切りください)
□現金、株券、商品券、手形・小切手、貴金属、動植物
第4条(紛失および貴重品の管理について)
貴重品は、契約者の責任において、整理収納クリエーターの手の届かないところに保管してください。
業中、整理収納クリエーターが貴重品を発見した場合、すぐにお声がけいたしますので、契約者のご判断にて、適宜、移動、保管をお願いいたします。
貴重品に限らず、紛失については補償の対象外ですので、ご了承ください。
第5条(キャンセル料について)
作業日が決定した後、作業キャンセル及び日程変更のご連絡を頂いた日が以下に該当する場合、以下のとおりキャンセル料が発生いたします。
作業日の2日前:30% / 作業日の前日:50% / 作業日当日:100%
受付時間 平日 10:00 ~19:00(土日祝、年末年始、臨時休業日を除く)外のご連絡は担当の整理収納クリエーターへご連絡をお願いいたします。
第6条(写真撮影について)
作業時に部分的に写真を撮らせていただく場合がございます。写真のデータは当該以外の目的では使用せず、該当部分の作業終了後、速やかに責任を持って消去いたします。
第7条(管轄裁判所について)
本サービスについて、お客様と当社との間に紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として、これを解決するものとします。

整理収納オンラインサービス利用規約

第1条(サービス内容)
1.整理収納オンラインコンサルティングサービス(以下「整理収納オンラインコンサルティング」といいます。)とは、Web会議システム等の通信手段を利用して、整理整頓に関するコンサルティングを行うサービスをいいます。
2.整理収納オンラインレッスン(以下「整理収納オンラインレッスン」といい、整理収納オンラインコンサルティングと併せて「本サービス」といいます。)とは、整理収納オンラインコンサルティングの内容をもとに、Web会議システム等の通信手段を利用して、整理収納クリエーターがアドバイスを行いながら、利用者自身に実際に片付けを行っていただくサービスをいいます。
第2条(適用)
1.本サービスの利用を希望する場合には、整理収納オンラインサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)に同意いただく必要があります。
2.本規約は、本サービスに関して、当社と利用希望者および利用者の間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と利用希望者および利用者の間の、本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
3.本規約に定めのない事項は、AT利用規約の定めに従うものとし、本規約とAT利用規約の定めが異なる場合には、本規約の定めが優先されるものとします。
4.要・不要の判断には、整理収納クリエーターや契約者によって個人差があり、お時間を要する場合があります。
第3条(損害賠償)
1.本サービスの利用を希望する者(以下「利用希望者」といいます。)は、本規約に同意のうえ、エアトランクHP上の本サービスの予約ページにおいて、サービスを希望する日時等の必要事項を記載して、本サービスの予約申請を行うものとします。
2.利用希望者の予約申請に対して、当社が[予約の確認をする電子メールを発信した時点をもって本サービスの利用契約が成立するものとします(当社と本サービスの利用契約を締結した者を以下「利用者」といいます。)。
 
第4条(予約のキャンセル・遅刻・欠席)
1.利用者は、予約済みの本サービスの予約を変更又はキャンセルする場合には、当該予約の3日前までに、エアトランクHPから、当社が定める方法により、変更又はキャンセルの手続を行うものとします。
キャンセル及び日程変更のご連絡を頂いた日が以下に該当する場合、以下のとおりキャンセル料が発生いたします。
作業日の2日前:30% / 作業日の前日:50% / 作業日当日:100%
2.利用者が、前項の予約の変更手続を行うことなく、予約したサービスの開始時刻になってもWeb会議システムに接続せず、もしくは、整理収納クリエーターからの発話に応答しない場合、サービスは予約された開始時刻に開始されたものと扱い、サービスの終了時刻は変更されないものとします。
3.利用者が、第1項に定める予約の変更手続を行うことなく、予約したサービスの開始時刻経過後30分を経過しても、Web会議システムに接続せず、または、整理収納クリエーターからの発話に応答しない場合には、当社は、利用者がサービスを欠席したものとみなし、直ちに当該サービスを終了することができるものとします。
4.利用者が、サービスを中断した場合には、その時点で当該サービスは終了するものとします。
ただし、利用者によるサービスの中断が通信障害や一時的な離席等、利用者の意思によるサービスの終了ではないと思われる場合には、この限りではありません。
5.前3項に定める事由によってサービスが終了した場合には、利用者は当該予約にかかる利用料金全額の支払義務を免れないものとし、当社は利用者に対して利用料金の返還義務を負いません。
6.当社または整理収納クリエーターの事情(通信障害や体調不良等を含み、これらに限られない。)により、サービスの予約をキャンセル・中断した場合には、利用者は、前5項の定めにかかわらず、当該予約を別日へ振り替えることができることとします。不可抗力や自然災害等の双方の責めに帰すことができない事由により、当該予約がキャンセル・中断された場合も同様とします。
 
第5条(利用上の注意)
1.利用者は、本サービスの利用にあたって、当社の指定するWeb会議システムを利用できるPC等のデバイス、利用者のデバイスに内蔵、又は接続するWebカメラ・マイクを自身で用意するものとします。
2.本サービスでは、利用者のデバイスのWebカメラで、利用者及び利用者の居室内を写していただくことを前提としており、利用者がこれを拒否した場合には、十分なサービスの提供ができないことがありますので、予めご了承ください。
3.利用者は、本サービスの利用開始までに、当社が提示するWeb会議システム等のソフトウェア・アプリケーションをデバイスにダウンロードのうえ、アカウントを取得し、予めその機能や操作方法などをご確認ください。また、利用者は、Web会議システム等の利用に際しては、当該Web会議システムの利用規約に従って利用するものとします。
なお、Web会議システム等の利用方法に関するお問い合わせ・ご質問は当社では受けかねますので、予めご了承ください。
4.通信環境の種類や、その時の通信状態によっては、動画や画像・音声などが不安定になることがありますので、予めご了承ください。
5.利用者は、自らの責任において、自身のデバイスについて、コンピューターウイルスの対策等、セキュリティ対策を実施するものとします。
 
第6条(利用料金)
1.本サービスの利用料金は、当社HP上において別途定める金額とします。
2.利用者は、前項に定める利用料金を、当社に対して、AT規約16条ないし19条に定めに従い、支払うものとします。
 
第7条(利用上の禁止事項)
利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。利用者が次のいずれかに該当する行為を行ったものと当社が判断した場合、本サービスの利用停止、登録抹消、その他当社が適切な措置を講じることができるものとします。
また、利用者が以下の行為を行ったことにより、当社、当社の他の利用者、および当社の従業員に損害が生じた場合には、利用者は、その一切の損害を賠償するものとします。
1、法令または公序良俗に違反する行為
2、犯罪行為及び犯罪行為に結びつくおそれのある行為
3、当社または整理収納クリエーターに対する名誉・信用の毀損行為、暴言等の脅迫行為、詐欺行為、わいせつ行為、嫌がらせ行為、不良行為、ハラスメント行為
4、当社または整理収納クリエーターの権利または利益を侵害する行為
5、本サービスの運営を妨げる行為
6、当社を介さずに、整理収納クリエーターと接触する行為、および接触しようとする行為
7、本サービスを利用する権利を譲渡、貸与する行為
8、本サービスの内容を他に漏らす行為
9、その他、当社が不適切であると判断した行為
 
第8条(本サービスの利用停止)
当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、または提供を終了することできます。
 
第9条(免責)
1.当社は、本サービスが利用者の特定の目的に適合すること、期待する機能・有用性を有すること、本サービスに適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず、何ら保証するものではありません。
2.本サービスは、整理収納クリエーターが利用者からの悩みを聞き、整理収納および片づけについてアドバイスをすることにより、利用者の整理収納を支援することを目的とするサービスでありますが、所持品の処分等の整理収納・片づけ方法については、最終的には利用者の自己判断によって行うものとし、本サービスで提供した情報に起因または関連して利用者自身が行った整理収納・片づけにより生じた損害について、当社は一切の責任を負いかねます。
3.当社は、本サービスの提供に関して当社が提示する推奨環境にて問題なく本サービスの提供が行われることの保証を行うものではありません。当社が定めた動作環境下の利用であっても、利用者が保有するデバイス、ソフトウェアまたはアプリケーション等の影響により、利用者のWeb会議システムの利用に不具合が生じた場合、当社は一切責任を負わず、本サービスの利用料金の返還義務を負いません。また、当社の通信手段の不調等により、利用者が本サービスの全部又は一部を利用できない場合には、当該サービスを別日に振り替えるものとし、返金は行いませんので、予めご了承ください。
4.当社は、利用者が本サービスを利用する際に、利用者のデバイスがコンピューターウイルス等に感染したとしても、それにより発生した一切の損害の責任を負いかねます。
5.当社は、利用者が本サービスの利用に関し、希望する特定の時間帯の本サービスが予約できなかった場合や、希望する特定の整理収納クリエーターによる本サービスが予約できなかった場合でも、一切の責任を負わないものとします。
6.本サービスの停止、もしくは廃止、本サービスを通じて登録、提供される情報等の流失もしくは消失等、又はその他本サービスに関連して発生した利用者又は第三者の損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
7.当社が本サービスに関連して利用者に対して損害賠償義務を負う場合でも、当社の責任は、利用料金相当額の範囲に限定されるものとし、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害、逸失利益に係る損害については、賠償責任を負わないものとします。
 
2017年9月7日制定、施行
2018年7月1日改定、施行
2018年8月8日改定、施行
2018年9月4日改定、施行
2018年11月2日改定、施行
2018年11月30日改定、施行
2020年1月29日改定、施行
2020年7月15日改定、施行
2020年7月28日改定、施行
2020年12月16日改定、施行
2021年4月1日改定、施行
2021年7月1日改定、施行